1/80踏切警報機シリーズ

・レンズ径大・国鉄系警報電鈴#8048
・レンズ径大・私鉄系警報電鐘#8049
・レンズ径大・警報スピーカー#8050

・レンズ径小・国鉄系警報電鈴#8051
・レンズ径小・私鉄系警報電鐘#8052
・レンズ径小・警報スピーカー#8053

・交互点滅・警報音発生装置#D806

1939年に制定された「統一型」現在「A形」と呼ばれる、最も一般 的な形状の踏切警報機を6種を設定し模型化しています。各々のキットで警標の角度は80°(旧型)・70°(新型)から選択、踏切注意板は黒地・白地にそ れぞれ文字色2種から選択、時代設定と国鉄系私鉄系等をほぼ正確に表現することができます。 また、同梱LEDにより発光させることが出来ます。交互点滅・警報音発生装置は受注生産(直販)です。
踏切警報機 組立例
8048 8052 8053
8048 キット内容

■ハシゴ・踏切警標・背板・踏切注意板:洋白エッチング
■赤色警報灯:ロストワックス
■8048.8051警報電鈴・8049.8052警報電鐘・8050.8053警報スピーカー:ホワイトメタル
■警報灯蓋(8048.8049.8050):ホワイトメタル・(8051.8052.8053):真鍮エッチング
■柱:真鍮パイプ
■ハシゴ支持具: 洋白エッチング曲げ済
■柱台:真鍮挽物
■基礎:ホワイトメタル
■赤色レンズ
■LED
■踏切注意デカール
■エナメル線
■マスキングテープ切出し台紙付き


D806 交互点滅・警報音発生装置

■仕様
○警報音間隔・音程・音量の3種が調節可能です。
○警報灯交互点滅回数は毎分50回前後の固定です。
○警報電鈴・電鐘の特性を再現するため、装置停止時から1〜2回警報音が残るようになっています。
※2基警報機間の警報音間隔ズレ再現の場合は2装置が必要です。

□電源入出力(2系統)※1つのACアダプターで本装置10コの電源がまかなえます。
□作動スイッチを手許に置きたい場合や、センサー回路を使用する場合に接続(φ2.5ミニジャック:1系統)
□警報灯LEDランプ接続(φ3.5ステレオジャック:2系統)※2基分の交互点滅回路です。
□スピーカー接続(RCAピンジャック:1系統)

●内容
 本体装置:1 スピーカー:1 φ3.5ステレオプラグ:2 φ2.5ミニプラグ:1 延長用電源コード:1
 ※ACアダプター別売 (品番:D807)

本体装置
(ボックスサイズ:100*65*35)

●交互点滅・警報音発生装置作動映像
クリック

お求めの製品の「今すぐ購入」をクリックするとカート に入り ます。
価格表記は、税別です。
(ご注文の確定ではありません)
8048 旧型赤色警報 灯(レンズ径大)・国鉄系警報電鈴  5,400円
8049 旧型赤色 警報灯(レンズ径大)・私鉄系警報電鐘  5,400円
8050 旧型赤色警報 灯(レンズ径大)・警報スピーカー  5,400円
8051 新型赤色 警報灯(レンズ径小)・国鉄系警報電鈴  5,100円
8052 新型赤色警報 灯(レンズ径小)・私鉄系警報電鐘  5,100円
8053 新型赤色 警報灯(レンズ径小)・警報スピーカー  5,100円
8053 新型赤色警報 灯(レンズ径小)・警報スピーカー  5,100円
D806 交互点滅・警 報音発生装置(受注生産) 8,000円

Designed by CSS.Design Sample