レール継目板・犬釘・チョック-軌条支材

・30kgレール継目板#8083
・37kgレール継目板#8084
・50PSレール継目板#8085
・50Nレール継目板#8086
・犬釘#8087

・チョック#100レール用#8030
・チョック#70レール用#8031
・チョック#55-60レール用#8113
レール継目板・犬釘シリーズ
8083  30kgレール継目板 #55レール用 8083+8087 使用例
  
8085  50PSレール継目板 #70レール用 8085+8087 使用例

8086  50Nレール継目板 #70レール用 8086+8087 使用例

8084  37kgレール継目板 #60レール用 8087  犬釘
各継目板はロスト製で、それぞれ対応するレールコードが異なります。フランジ角度が立っている車輪やフィ リット半径の小さい車輪は接触する可能性がありま すのでご注意ください。各製品、線路継目1箇所分(2ペア4枚入)です。
犬釘はエッチング製で、頭部を約90°曲げてから木製マクラギに差込み使用します。マクラギには予め穴(φ0.3)をあけておき瞬間接着剤等を少量流して 固定します。レールは別途方法で固定してください。256本入です。
※1/80ですが、レール側面相似のため1/87でもほとんど違和感なく使用できます。

チョックシリーズ
8030  チョック#100レール用 8033  チョック#70レール用
8113  チョック#55-60レール用  

8113  使用例
チョック=「軌条支材」は、曲線での車輪横圧によるレールの転びを防止するためのものです。現在、ほとんどがタイ プレートを使用し重軌条化され、本線上で見る ことは少なく、側線・専用線・地方私鉄に見ることができます。
半径600m以下の曲線に設置され、設置数は曲線半径およびその軌道のマクラギ間隔により定められています。分岐器曲線側の基本軌条・導軌条(リードレー ル)各外側にも設置されます。
#70と#100用はシノハラ製フレキレールにそのまま設置できるよう内側を空洞にしています。まれにプラ犬釘部分を削る必要があります。模型レールとバ ランスが取れるよう正確なスケールにはなっていません。少々くたびれた扁平タイプです。
#55-60用は、フレキレール用のくり抜きはなく、スケールとおりの寸法になっています。
各20コ入です 。
お求めの製品の「今すぐ購入」をクリックするとカート に入ります。
(ご注文の確定ではありません)
価格表記は、税別です。
8083 30kgレール継目板 650円
8084 37kgレール継目板 650円
8085 50PSレール継目板 650円
8086 50Nレール継目板  650円
8087 犬釘 600 円
8030 チョック#100レール 用 1,000円
8031 チョック#70レール用 1,000円
8113 チョック#55-60 レール用 1,000円

Designed by CSS.Design Sample